Business Contents事業内容

Consultantコンサルティング事業

私達の考える不動産コンサルティング事業は、お客様一人一人に合った提案を行う事をモットーとしています。

お付き合いをさせて頂くお客様には、初めて不動産を購入される方、既に不動産を所有されていて売却をお考えの方、新たに不動産を買い進める方など様々なニーズが御座います。

そうしたニーズをコンサルタントがしっかりとヒアリングさせて頂き、お客様にとってベストな提案と助言を致します。具体的にはお客様の資産背景を元に、不動産投資には必要不可欠とも言える税金面の助言、収益シュミレーションを用いての運用設計、出口戦略の提案、キャッシュフロー改善提案、プロパティマネジメント提案など、不動産に携わる全ての課題を解決すべくコンサルティング致します。

Intermediation仲介事業

売却について

売却までの流れ
  • 01
    査定

    査定を希望されている不動産に関する必要な情報を頂きまして、弊社が物件調査を致します。弊社ではコンサルタントの経験則だけで判断する事は無く、根拠に基づいた「収益還元法」「取引事例比較法」「原価法」を主とした価格査定を行っておりますので、適正な価格査定を致します。物件の調査が終わりましたら売却査定金額をご案内させて頂きます。

  • 02
    媒介契約

    査定内容、媒介価格、物件情報を確認させて頂きまして、コンサルタントから売却活動の内容について説明をさせて頂きます。十分に納得頂けましたら、媒介契約を締結いたします。

  • 03
    販売活動

    売主様と弊社コンサルタントとの打ち合わせで決定した売却金額と売却条件に基づき、営業活動を開始させて頂きます。売却活動は弊社コンサルタントが行いますので売主様には担当コンサルタントからのご報告を随時させて頂きます。

  • 04
    お申込み・契約

    売却依頼を受けている物件に対しての購入希望者を見つけましたら、価格や引き渡し条件の調整を行い、売買契約を締結します。
    仲介手数料は成功報酬ですので、売買契約締結に至らなかった場合は一切御座いませんので、ご安心下さい。

  • 05
    残代金決済・引渡し

    買主様への引渡しの前に家賃、管理費、固定資産税などの精算金について弊社コンサルタントからご案内させて頂きます。契約の履行にあたっての全ての調整は弊社が致します。買主様との不動産引渡し資料作成等に付きましても弊社が準備させて頂き、登記に纏わる業務に付きましては、司法書士が準備いたします。売買物件に抵当権が有る場合、抵当権抹消を行う準備が必要です。残代金の受領と同時に物件引き渡しを行いまして、契約の履行が完了されます。

購入について

購入においての心がけ

不動産には肉眼で見える部分とそうでない部分がありますので、現地確認、物件資料、契約資料を基に、提案書を作成させて頂いております。初めて購入される方には、購入をした後のイメージを持って頂く為、収支シュミレーション、金融機関のご提案、税務アドバイスをさせて頂きます。そうする事で見えなかった不安を可視化しより具体的なイメージを持って頂き、不安を取り除きます。

購入までの流れ
  • 01
    お気に入りの物件を探す

    弊社コンサルタントが、お客様のご希望の物件条件をヒアリングさせて頂きます。
    購入の目的、資産背景などを基に、ベストなご提案をさせて頂き、買主様にご納得頂ける物件をお探しさせて頂きます。

  • 02
    現地物件の見学

    物件についての詳細情報や周辺環境等をご案内させて頂きます。
    賃貸中物件の場合は室内の見学はできませんので、物件資料と外観をご確認いただきます。

  • 03
    購入申し込み

    お打ち合わせの上、購入希望条件を決定します。
    決定した購入希望条件の内容にて購入申込書に、署名捺印を頂きまして、弊社コンサルタントが売主様へ提出致します。

  • 04
    ご契約

    売主様と買主様の売買条件が折り合いましたら、弊社が書類を作成して売買契約を締結します。
    仲介手数料はこの売買契約締結に至らなかった場合は一切必要ありませんのでご安心下さい。

  • 05
    物件の最終確認と引渡し

    ご購入された物件が引渡し可能な状態であるか、契約時と状況が違っていないかなどの最終確認を行います。
    残金のお支払い、諸手続きが済むと、いよいよ物件のお引渡しです。コンサルタントが最後まで責任を持ってお手伝いを致します。

Property Managementプロパティマネジメント事業

プロパティマネジメントについて
  • 不動産投資における所有と経営の分離という考え方から、不動産オーナー様に代わって専門スタッフが、所有する個別の収益不動産の資産価値を最大限に高め運用していく手法のことです。一言で表現すると、「収益不動産の経営代行」を行うサービスと言えます。

  • 弊社の管理事業の種類
  • 入居者募集

    業者間WEB媒体(レインズ等)や地元不動産業者への積極的な訪問を行うことにより訴求面を増やし、仲介会社の反響増加を狙います。WEB媒体に掲載することにより、幅広く物件情報を展開し、より早く新規入居者の選定が可能となります。お預かりしている物件の場合に、現入居者が退去となった場合、解約予告期間も募集期間として活用させていただきますので、退去前に新入居者が決定していることもございます。私ども不動産プロパティマネジメント事業部は、「不動産から得られる収益を最大限に高める」ため、オーナー様の立場になって運営戦略を立案し行動します。

  • 入居者審査

    オーナー様の不動産経営を安定させるためには、賃料滞納者や不良入居者を入居させないことが重要になります。当社は、提携保証会社の加入を必須としておりますので、入居申込の段階で、本人確認や在籍確認、過去の滞納履歴など厳正な審査を行いますのでご安心ください。

  • 賃貸借契約

    安心な不動産経営を行うには、契約書類が非常に重要となります。契約書類に不備があると、トラブルに発展するケースもございます。当社は、(社)全国宅地建物取引業協会の最新の契約書類をもとに、裁判例などを参考にした約款となりますので、万一トラブルに発展した場合でも解決しやすくなりますのでご安心ください。

  • 更新

    普通賃貸借契約では、通常2年毎の更新となります。煩わしい新条件の交渉や更新契約書類の作成および手続きを当社が代行して行います。入居者への通知は3ヶ月前を目安に余裕をもって行いますので安心です。

  • 家賃催促・集金代行

    家賃滞納が発生した場合、当社にて催促業務から回収業務、明け渡し請求までオーナー様に代わって行います。毎月の賃料を集金代行いたします。オーナー様への賃料の精算は、翌月末日に送金し、送金明細書を発行ならびに送付いたします。送金明細書にて月間収支が確認して頂けますので、確定申告の際等にご活用が可能です。

  • 建物、居室内管理

    建物や居室内設備のトラブルは、24時間のコールセンターにて随時対応しております。建物定期清掃や植栽の剪定・除草・消防設備点検・給排水設備点検・貯水槽点検等は別途費用が発生いたします。

  • 苦情処理

    設備故障や騒音、近隣同士のトラブルなど入居者からの苦情は時間に関係なく24時間いつでも発生します。このような苦情を当社が全て引き受けます。

  • 退去立会い

    当社の場合、基本的に専属の担当者が内装業者と一緒に退去立会い業務を行います。原状回復費用のトラブルを未然に防止するため、立会時に原状回復のガイドラインを基準として、その場で費用を算出しております。

  • 修繕

    入居者退去後のフローリングやクッションフロアの張替、クロスの張替、ルームクリーニング、建物の資産価値を維持・向上させるための修繕業務を当社にて行います。費用につきましては、修繕を行う提携業者は複数社ございますので相見積もりを取らせていただき、「早く・安く・丁寧に」を第一として行いますのでご安心です。

お問い合わせはこちら購入売却賃貸管理